2013年 02月 26日
ミルククラウン その2 撮り方
ミルククラウン その2 撮り方編

撮り方を教えられるほど見事なミルククラウンは撮れてないですし、何度も実験したわけでもないので
恐縮ですが、思ったより簡単に撮れたので私が行った撮り方を記載します。

ミルククラウンを撮りたい方のヒントになればと思います。
(こうした方が良い、間違っているという意見、歓迎です。)

1.平らな部分のあるお皿を用意します。
2.薄~くミルクを入れます。
  沢山ミルクを入れると王冠ができにくくなります。
3.三脚を用意し、雲台にカメラを設置します。
  私は90ミリマクロで撮りました。
  レリーズもセットします。
4. カメラの設定をします。
  私はマニュアルモードで絞りF6.3 シャッタースピード1/8000秒でミルククラウンを撮りました。
  (もっと絞った方が良かったかもしれません。) 
  シャッターは連写モードが良いと思います。
  フラッシュは使っていません。
5.お皿のミルクを垂らす部分にピントを合わせます。
6.右手でミルクをお皿からなるべく上から落とします。
  (でもミルクがハネると困るので20cm~30cmくらいの高さから落としました。)
  同時に左手でレリーズを持ち、タイミングを合わせて撮ります。

  これを何度も繰り返します。きっと何枚かは撮れているでしょう!
 
  私は昼間に撮りました。
  相応の設備が必要になるけど、真っ暗な中でお皿にスポットライトを当ててやるのも
  いいかもしれませんね。

  更にスポイトを使ってミルクの水滴を綺麗に落とした方が良い結果になるかもしれません。
  (私はスプーンでミルクを落としました。)

  写真は昨日の写真と代わり映えしませんが、見て下さい。

ミルククラウン
a0248663_2244214.jpg


a0248663_22434234.jpg


ヨーグルトクラウン
a0248663_22442840.jpg


a0248663_22443667.jpg

[PR]

by suzu_neco | 2013-02-26 07:00 | その他


<< 晴海埠頭      ミルククラウン >>